The-fieldz-of-terror-4_Radio_Promote.png

HOME アルバム作品 セブンス・サイン アーティスト レーベルについて

7th7ign
7TH7IGN (Wu Watchmen) 7TH INFANTLY RECORDINGS / IRON CHAMBER ENTERTAINMENT.




" 7TH7IGNより最高のメッセージ… "


*日本語訳です。是非、視聴してください!




彼はマイアミ・パームビーチから最もリアルな活動に基づいて行動する
"The Fieldz of terror compi ALBUM"の創始者です。ある意識を提唱しています。
現在のHIPHOPとその世代への警鐘なのです。それは懐古的に戻る事ではなく「未来」を掴む事でしょう。
本物のHIPHOPは生きています。これは本当の話なのです。生き残りを賭け、生甲斐、そして正念場であるこの場での重要性...

筆者としてですが、過去にこの問題についてよく考えた事がありました。
ですが、いずれにせよとても気難しいと考えあまり理解できていなかったと思います。
「いつも自分自身に忠実である事…」

これが私たちに行動を起こす答えであるように、7TH7IGNは提案しました。
「大量生産されている状況」... それは必要以上に…
この意志は「本物のラップ・アーティスト」が同意する事実になる。

90年代半ば12インチアナログがかつての繁栄の象徴であった。
筆者は次々とリリースされる12インチシングルを買う為にレコード店に通った。
テクニクスSL-1200 Mk3は、当時その様な状況で完売する状態であった。
そして12インチアナログレコードは、日本ではアメリカから大量に輸入された。
当時、レコード針の会社は製造中止していたのだが
あまりの注文が殺到した為に生産を再稼動した。
HIPHOPがまだ今ほど人気を持っていなかった頃の話だ。

当時、日本のファンは珍しい情報を得たくてたまらなかった。
きっと、これに関しては世界(同じ状況)であったに違いありません。
*状況は違ったにせよ、ニュアンスは同じようなものでしょう。
驚くべき行動の結果が動き始めています。「それは、新しい歴史の1ページです」。....!!!!!!!!!!!
Salute!!!!  



7TH7IGN ソロ・アルバム " THE 7TH HOUR "
ダウンロード販売調整中!!!


さて、音楽マルチメディア人気を博す状況は世界中が同じ様になっていくでしょう。
最近のHIPHOPを代表するSWAGGAがもたらす彼ら自身のフック・コーラスだけの曲。
彼らは本当のHIPHOPを知らない。ファッション優先になり、
彼らとプロデューサーが作る「HIPHOP」を広める事に努めている様です。

- HIPHOP文化による本来の意味とは、誰もが期待を覆される事であります。-

今日ではメディアが多くの異様な音楽を作ります。その定義は売り上げ重視の商品開発です。
HIPHOP アーティストは操り人形ではないのです。加えて、それは本気で本物のMCとは言えないのです。
拝金主義によって、ラジオ局の放送は同じ曲ばかりかけ、同じ音楽、同じアーティストばかり...
高速廃盤時代といわれた90年代。伝説のアーティスト達はそうやって良い曲のリリースを競った。
現在は、奇抜さを競っているのだろうか?多くは言わないでおこう。

正にリリース・ラッシュであったのだ。

 「皆の為に架け橋にありたい。」 「俺は皆にチャンスを与えたいんだ。」7TH7IGNは声を大にして私たちへ向けて言いました。
それはアンダーグラウンドの為の実なる闘いである。未契約アーティストであれば誰だって参加できるのだから。
そしてフリーコラボと世界的なアンダーグラウンドから多くの応募を集り、30曲を選びFOTアルバムを完成させた。
7TH7IGNと私たちは力強くこのムーブメントを推進した。実に良い機会となった。
ドアを叩かなければ何時までも真実を見つける事はできないのである。

          テキスト :  Kogeemo Recordings

(C)2011-2013 KOGEEMO RECORDINGS PROMOTION All Rights Reserved.
DIGITAL PROMOTION BY
KOGEEMO RECORDINGS LABEL